松を育てる

伊那炭化研究所さんから松ぼっくりからこぼれでた赤松の種を頂きましたので撒いてみましたら、可愛い赤松の芽が出てきました。それから、朝晩に眺めるのが楽しくなりました。10cmくらいに大きくなれば、お嫁に出せるかしら?

五葉葉の紅松の苗は、お松を愛する会から頂いて育てております。無事に大きくなりますように。。

 

*松の一年カレンダー*

これは、関東地方でのカレンダーですが、信州などは1ヶ月くらい遅い時期となります。

又、山と里でも場所によって違いますので、ご注意下さい。

 赤松を種から育てる

 

昨年に撒いた松の種が、一時は枯れたと思っていたのですが、どうしたことでしょう、復活してきて
だんだんと葉が緑になり
ヨワヨワしかった、松の芽にどんな力がはたらいたのか、とってもエネルギーを頂きました。
それで、
通気性の良い紙ポットがなかったので大きめのポットにしっかり植え替えてやりました。
苔も少し置きました。夏場は、暑い所をさけて、少し涼しいところに置き、土は赤松炭入りを足してやりました。秋の松フェスまで無事に育っておくれ!!

 


種まきから昨年までの様子は、「お松を愛する会」サイトに記載させて頂きましたので画像クリックでご覧下さい。

枯れてしまった〜と思った苗は、夏の太陽を浴びて葉の色が、変わったようです。紅葉?

これは、春には、ちゃんと緑色になり少し大きくなりました。


紅松の苗を育てる
2019年8月に植えた紅松の苗がもう2年になる。
昨年からするとやっとやる気を出したのか、元気よく葉を伸ばしてきた。最初は、小さな新芽を出し、それが海苔巻のように五葉をしっかり束ねて伸びてくる。それが面白い、
ずんずん葉が伸びると五葉がバラバラに自由に葉を広げて。。楽しそう!!

2年前から昨年までの様子は、「お松を愛する会」サイトに記載させて頂きましたので画像クリックでご覧下さい。

#女松の会記載 #紅松の苗を育てる